So-net無料ブログ作成
検索選択

TOEIC920点のアビメが到着 [TOEIC結果]

首を長ーーーくして待っていたアビメが到着してました。

TEX加藤先生には、

【お名前】柴犬
【フォーム】4IIC26
【スコア】L465 R455 T920
【LAM】89 100 100 88
【RAM】100 89 95 90 92
【コメント】初めての900超えのアビメです。いつも分析をもとにあと何問正答しなければならないか、その為にはどの弱点を補強しなければならないのかを考えて勉強してきました。なので今回の920点もこの分析レポートのお蔭です。本当に有難うございました。

にて報告と御礼を申し上げます。

それにしても100が3つとは美しいものです。

本当はオール90以上であってほしかったのですが、それは次回の楽しみにとっておきます。

また、恒例のPART別分析を以下のようにまとめました。

PART1/2

TOEIC174_P12.png

PART1/2で(40問中)2問ミスのようです。

PART1が1or0問ミスだったことからすると、PART2は1or2問ミスで留まったことになります。

受験当日はボロボロ感満載だっただけに益々分からなくなってきました。

PART3/4

TOEIC174_P34.png 

PART3はかなりヤバイもののPART4はソコソコではとも思っていました。

結果からするとPART3/4で5問ミスですから、ひょっとしてPART4は満点orそれに近かったのかもしれません。

PART5

TOEIC174_P56.png

文法で2問ミスは普通の出来です。

また、語彙は3問ミスですが、その内の2問はPART7でミスった言い換え問題2問だと思います。

ということは、PART5/6全体で3問ミスということですが、PART5単体でも37問前後のレベル迄来たのかもしれません。

PART7

TOEIC174_P7.png 

アビメの数値からするとPART7全体で3問ミスとなっています。

ということは、45/48だったのでしょうか?

初の塗り絵回避で感激しましたが、正答率もまあまあだったようです。

まとめ

リスニングを振り返るといつも通りでした。

PART2の出来た感/出来なかった感と実スコアのギャップは気になりますが、PART4の出来がよかったかもしれないのは収穫でした。

また、PART7は少し進歩です。でも今月の公開テストで再び5問塗り絵に戻っているだけに安心はできません。

ただ、改めて分かったことは、

PART7を制して初めて900点を超える

ということでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。