So-net無料ブログ作成
検索選択

[cozymoonさんとのコラボ企画] 単語の覚え方 [勉強の仕方や覚え方]

cozymoonさんと同じテーマで記事を書くというコラボ企画を提案いただき、先を越されましたが、一気にまとめて追っかけリーチします。

[柴犬さんとのコラボ企画] 単語の覚え方(その1)
http://toeic2012toeic.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

[柴犬さんとのコラボ企画] 単語の覚え方(その2)
http://toeic2012toeic.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

単語本派or文脈派

これは以前
http://shibadogtoeic.blog.so-net.ne.jp/2011-03-26
に書きましたが、単語の暗記は無味乾燥に感じて嫌いなので、今でも文脈派です。

「どちら覚えやすいか」ではなく「どちらが自分に向いているか」の選択だと思います。

テキストの選定

使っている参考書や読んでいる英文ニュースがテキストです。

中でも特に繰り返しチェックしているのは、やはりPART1/2/5で解いた問題に出ている単語です。

逆にPART3/4/7の問題文中に出ていた単語の全てを拾えているかというとかなり怪しいです。

なので、本当はcozymoonさんがしておられる
http://toeic2012toeic.blog.fc2.com/blog-entry-25.html
ように、特定の参考書なりから徹底的に学ぶことも必要だと今頃思っています。

ノートに書きだす

公開テストの2週間前からは、周回した参考書・問題集で間違えた問題の要点をノートに書き出します。

千本ノック、特急シリーズは勿論のこと、時間を計って解いた模試本で間違えた、或いは間違いを誘った単語・熟語を
本番直前まで何回も繰り返して音読します。

また、書き出し方のポイントは、

出来るだけ要点を絞る

です。

通常の問題文では、色んな修飾が付いていますが、これを全て取っ払って、頭に入れたい箇所のみ書き出すのです。

一例として、Microsoft Attacks Google on Gmail Privacy
http://bits.blogs.nytimes.com/2013/02/06/microsoft-attacks-google-on-gmail-privacy/
の最後に書かれた、

Microsoft declined to say how much it will spend on the new Gmail ad campaign, which will also use the Scroogled slogan and appear on a Web site Microsoft has set up to showcase its Google ads at Scroogled.com.

において、赤字の部分だけを頭に入れたいとします。

勿論、この文章の他の部分から学べることが沢山あるのは承知しているのですが、思い切ってhow much以下を捨てます。

そして、

Microsoft declined to say

だけをノートに書いて、「declined to 動詞の原型」を頭に擦り付けるのです。

ダジャレやこじつけもアリ

それでも、どうしても頭に入らないor区別がつかない単語もあります.

その時は、奥の手としてダジャレやこじつけも使います。

一例として、以前に書いた記事を引用します。
http://shibadogtoeic.blog.so-net.ne.jp/2010-07-18

こんなのは多分私くらいだと思うのですが、November、Decemberが出てきたとき、どちらが11月なのか瞬間的に迷うことが今でもあるのです。

その際、

1と1の間に補助線が入ってNovemberとなる

を思い出して、11月とNovemberを結びつけるようにしています。

また、fineという単語が聴こえたが聴こえた途端に、

fineじゃないfine(すばらしくない罰金)

を思い出して、どちらの意味かを考えるのです。

非常に程度に低い話ではありますが、堂々巡りしないためにも、小さな判断基準の積み重ねが結構役立ちます。

単語本の読書

ところが最近少し気分が変わってきて、時々、

新TOEICテスト スーパー英単語―5人のエキスパートが選んだ3000語

新TOEICテスト スーパー英単語―5人のエキスパートが選んだ3000語

  • 作者: ロバート ヒルキ
  • 出版社/メーカー: アルク
  • 発売日: 2009/01/28
  • メディア: 単行本

を「読書」しています。暗記ではありません。
殆どが復習ですが、これまで学んできたことを整理できますし、新たに小さな気付きを得ることもできます。なので、今更ですが、単語本のありがたみを感じています。

これが済んだら、

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ

  • 作者: TEX加藤
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2012/03/07
  • メディア: 単行本

に進むつもりです。


 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

cozymoon

フライングしてしまい、失礼しました(笑)

柴犬さんは文脈派なのですね。
自分は全く音読しませんが、なるほど、何も文章全体を音読する必要はなく、覚えにくい単語だけに適用してみるという手もあるなぁと感じました。

こじつけでの覚え方、私もたまにやっていますよ。
恥ずかしいので絶対にunveilできませんが(笑)、確かに覚えやすいです。

コラボ、ありがとうございました。
アプローチが違いますが、参考になります。
また別のテーマでやりましょうね。
by cozymoon (2013-02-09 12:23) 

柴犬

cozymoonさん、

コラボ有難うございました。

改めてですが、勉強の仕方は人それぞれですね。

でも、それを知ることで、自分の勉強法の改善の参考になります。

別の機会も宜しくお願いします。

by 柴犬 (2013-02-09 22:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。