So-net無料ブログ作成

【再受験組の超カメ報告】第205回TOEIC公開テスト [TOEIC結果]

別にダマテンをするつもりもなかったのですが、実は11月の第205回TOEIC公開テストを受験しました。

結果は、

20151115TOEIC.jpg

TOEIC Score 20151115.png 

です。

自己ベストの920点とはいかなくても、900超え、或いは最低でもAクラス(865点以上)は取れなくては意味がないと思っていて先延ばしていたのですが、ドタバタ受験の時の実力が良く分かったのは収穫です。

そもそも2週間程度の準備で高得点を望むのは厚かましい話ですね。

でも、OJiMさんのブログ経由で知ったのですが、偶然にも今回再受験されたmasamasaさんが「割とデキた」(だったと思うが記憶が曖昧です。)風のコメントだっただけに悔しい限りです。

私としては、これで終わってはいけないわけで、自身の今後と再受験組さんのために感じたことをまとめておきます。

  1. 直前のリスニング対策
     中村澄子先生が日頃から言っておられる「直前はリスニングが大事です。得点を大きく伸ばすことができます。」は、正確に
      は「直前のリスニング対策を怠ると大幅に失点する。」と痛切に感じました。

  2. 解き方を思い出しておく練習
    Directionsの時間の使い方やPART3/4の3本指の使い方、或いはPART5を15分で通過するためのスピード感覚を思い出すための練習は必要です。

  3. 最新の問題傾向の確認
    3年間のブランクを埋めるために最新の公式問題集Vol.6を1周しましたが、実際に同じような問題が出ました。

さて、今年もこれで今日で終わりです。

来年が皆さんにとって良い年でありますように祈念しています。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

Adams

ずいぶんご無沙汰です。私も近況報告です。3年以上ぶり??
(ブログはパスワードなくしてそのまま放置になってました)
私もTOEICから引退して、しばらくたっていたのですが、先日会社で受けさせられたら3年以上ぶりで無対策だったら905→750までさがってしまいました。
やはりこの試験はなれとスピードが大切ですね。

昨年、転職しまして、工場の技術→海外技術営業(中国)に職種も変わりました。英語で報告書書いたり、海外顧客に行ったりと前職ではほとんど英語を使わなかったですが、今ではかなり使うようになりました。
TOEIC受験時はいろいろとお世話になりました。仕事は少しずつやりたかった方向に向かっているので私はTOEICを頑張ってよかったなと思っております。

ありがとうございました。それでは

by Adams (2016-04-03 11:10) 

柴犬

Adamsさん、コメント有難うございます。
また、大変ご無沙汰です。

>無対策だったら905→750までさがって
最低でも勘の取戻しは必須のような気がします。

ところで、転職されたとのこと、おめでとうございます。
中国はいろいろ大変かと思いますが、是非頑張って下さい。

以上、御礼まで
by 柴犬 (2016-04-03 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。