So-net無料ブログ作成

サクラ@2013年 [その他]

読んでいる人は殆どいないことは分かっているのですが、自分の記録です。

なので、遅まきながら今年のサクラをまとめておきますが、従来と少し趣を変えました。

夙川のお花見時期の混雑は朝晩のラッシュ並みで、特に土日にゆっくり楽しむことはできません。

その代わりといってはなんですが、映画『火垂るの墓』でも舞台となったニデコ池の

DSCN2172.JPG

を少し楽しんできました。

今年は早めの3月下旬に両親宅に行ったのですが、近所では方々で各家のサクラがライトアップ

okuno2.png

されていてなかなか見事でした。

また、近くの美術館界隈もさくらの名所です。4月に入ってから再度行った時は殆ど散ったあとでしたが、

DSCN2309.JPG

にて、名残りを少し楽しめました。

実相院は紅葉がメインなので桜の時期は人出は少ないです。

加えて私は元々ソメイヨシノ派なので枝垂桜を見ることは少ないのですが、ここの

DSCN2207.JPG

は気に入っています。

あとバス乗り場近くの、

DSCN2217.JPG

も小さなサクラのスポットです。

帰りには京福電鉄を修学院で降りて小学生時代に英語を習っていた教会に立ち寄ってきたのですが、新しいサクラの木

DSCN2225.JPG

が植えられていました。立派になったころにまた来たいです。

そして恒例の下鴨疎水のサクラです。世代交代の時期なのか、植え替えが目立ちましたが、今年も見事

DSCN2244.JPG

でした。

自宅近くは今年も大いに楽しめました。特にこの角度

DSCN2280.JPG

からのサクラの眺めが好きです。

そして、再び京都です。

松尾芭蕉が

名月や池をめぐりて夜もすがら

と読んだ広沢池は桜でも有名です。

あいにくタイミングが悪かったので、

DSCN2324.JPG

くらいしか見れませんでしたが、次は満開を狙います。

最後は日本桜名所百選にも入っている御室桜@仁和寺です。といっても恥ずかしながら今回が初めてで、加えて既に散り桜でしたが、

DSCN2346.JPG

を見て感動しました。

また、御衣桜といって、

サトザクラの園芸品種。花は淡緑色。珍しい花色なので広く栽培されます。

という、

2329.png

も今回知りました。

帰りは嵐電の御室駅経由でした。

昔小学生時代のある雨の日に母親に連れてこられた頃は駅前も泥濘んで何もなかったのですが、今は落ち着いた住宅街に変わっています。

といっても普段は無人駅です。サクラの時期は臨時の駅員さんがおられるようで、久しぶりに紙を切符を買いました。

DSCN2366.JPG

あとこんな「驛」を見たのは初めてで、勉強になりました。

以上、2013年のサクラでした。

本当にいつも有難うございました。


今回も応援のみの参加 [TOEIC本番]

気が付けば早くも月半ばですが、私は片付けるべきことに追われる毎日です。

本当は本邦初の4月の公開テストを受けたかったのですが、当面それどころではなく、今後も暫くは見送りです。

なので、今回も応援のみの参加ですが、明後日に受験される方、是非頑張って下さい。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。